カラフルパレット演奏風景1 音楽の楽しさを色々な方に伝えたい:福祉施設で暮らす方々や障害のある方のご自宅へ…。

外出の難しい方々に"音楽と笑顔"を届ける活動をしています!

パレットの基本理念は、「音楽の楽しさを、いろんな方に伝えたい」ということです。
福祉施設で暮らす方々や、自宅にいらっしゃるけれど、外出が難しい方々のもとに音楽をお届けし、楽しい時間をご一緒に過ごしたい、と思っています!
どうぞお気軽にお問い合わせください♪ » ご依頼前に必ずご一読下さい

【更新履歴】
2018年/12月13日(水)主催者ブログ「クリスマスカードを書く季節です」更新しました。

パレットへの演奏依頼日は原則、土日祝日に限らせていただいております。また年内は11月26日、12月17日、12月24日はメンバーの都合により活動不可です。

パレットコンサートスケジュール

2018年/11月17日(土)和白苑様

2018年/12月15日(土)千鳥橋病院様クリスマスコンサート

 

パレットの音楽活動をサポートしてくださる方を募集しております。

私達カラフル・パレットは、外出が困難であったり、福祉施設等で暮らしている方達のもとへ、直接音楽を届ける活動を2013年から始めました。
1回目は、ご自宅で、ミニコンサートを開かせていただきました。
それから5年が経ち、2018年6月現在、年間12~15か所での公演を行い、観覧者延べ数は、年間約500名を超える音楽ボランティア組織として、成長してまいりました。
私たちは、「音楽だけ」をお届けするのではなく、「いながらにしてハウステンボス」を合言葉に、ご依頼くださる方々の、普段の生活の場を「キラキラ輝くイルミネーションでスペシャルな場に変えて」、スペシャルな時間をお届けすることも大切にしております。
もちろん、「音」にもこだわり、PAシステムを導入したり、電子ドラムを導入したりしております。

それらの経費は、時々いただく謝礼、交通費をストックして充当させる他、個々人の負担でまかなってまいりました。
しかし、ありがたいことに規模が大きくなり、ご依頼が増えるに従い、イルミネーションの買い替え個数の増加、練習スタジオ代の増加が、切実な問題となってまいりました。

外出の難しい、困難な病気を抱えている方のもとに、できるだけ音楽を含む、「スペシャルな時間と空間」をお届けする。
常に最高値を目指し、妥協をしない「スペシャルな時間と空間」をお届けする。

これらカラフル・パレットの活動を、資金面でバックアップしていただけるサポーター様を随時募集しております。
サポーター様から頂戴いたしました賛助金につきましては、必ず会計報告をいたしますとともに、当サイトにてサポーター様のご紹介もさせていただきたいと存じます。
より多くの皆さまからの、あたたかなご支援をお待ちしております。
ご支援についてのお問い合わせ

限られた時間の中で、私たちはいつも「最高値」を目指します。

限られた時間の中で、私たちはいつも「最高値」を目指します

お届けさせていただく方の、お好きな音楽の色たち。
そして、私たちが、お届けしたいと思う、音楽の色たち。
いろんな色を、パレットにのせて、まぜたり、とかしたりしながら。もちろん、時には、何も加えないで、その色だけを鮮やかに。
音楽のたのしさ、よろこび。わくわく感。音楽で、一番大切なそういうものたちを、私たちは、皆さんとご一緒に味わいたいと思っています。

限られた時間の中で、私たちはいつも「最高値」を目指します。誠実に、真剣に、音楽をお届けいたします!私たちパレットを、どうぞよろしくおねがいします♪

パレットテーマソング“星空”作詞・作曲:坂口 豊

パレットでの活動を通じて知り合った、「ベッドから起き上がれない3人の子供達」に向けて、メンバーの坂口 豊が作曲しました。
私達パレットのテーマソングとして演奏されています。

「星空」の歌詞を見る

星空作詞・作曲:坂口 豊

いつもと同じ景色 いつもと同じ顔
代わり映えのしない毎日
いつもと同じ光 いつもと同じ影
腕時計は失くしたまま

そんな日常がキミを不安にさせるのか
なんだか一人だけ取り残された気がするのか
でも大丈夫 キミは一人じゃない

心の窓を開けてごらん 空いっぱいの星たちが
優しくキミにささやきかけるよ こわがることは何もないと
握りしめた拳を広げ さぁみんなで手をつなごう
ボクらは同じ星空の下で 生きてる

誰かの笑い声や 誰かの悲しみや
遠い国の出来事のようで
だけどキミは確かに 何かを感じてる
心の中 涙を流してる

だけどこれからは きっと笑顔になれるよ
ボクを信じて欲しい ボクはキミを信じるよ
もう大丈夫 キミは一人じゃない

心の目を凝らしてごらん 色とりどりの花たちが
静かにキミに微笑みかけるよ キミの涙は美しいと
勇気出して笑ってごらん 泣き笑いでもかまわないから
ボクらは同じ気持ちを揺らして 生きてる

誰だってひとつやふたつ 誰にも言えないことがあるよ
そうでしょ?

心の窓を開けてごらん 空いっぱいの星たちが
優しくキミにささやきかけるよ こわがることは何もないと
握りしめた拳を広げ さぁみんなで手をつなごう
ボクらは同じ星空の下で 生きてる  生きてる